社会環境活動

環境への取り組みaction to environment

私どもの廃棄物処理事業は、環境問題と密着した関係にあります。弊社では平成15年12月15日、本社、焼却施設、ならびにリサイクルサポートセンターにおいて、ISO14001の認証(環境マネジメントシステムの国際規格)を取得いたしました。

弊社では平成7年に焼却施設を設置して以来、近隣の方々との対話を続けるとともに情報提供を行い、皆様方のご協力を得て、廃棄物処理に取り組んでまいりました。この度の認証取得をステップとして「廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル」を遵守して業務にあたるよう、環境マネジメントシステムの社員定期教育にて計画的に教育・指導し、更なる安全運転の励行に全力を注ぎ、引き続き信頼性の高い施設運営を目指してまいります。

■ ISO14001認証

適用規格
ISO 14001:1996
登録番号
E03-362
登録者
日本衛生株式会社
登録範囲
本社・焼却施設・リサイクルサポートシステム
認証団体
一般財団法人 電気安全環境研究所
地球に優しく 地球のイラスト 認証証 (2003年12月認証取得)

また弊社では、 近隣の方々が安心して頂けるよう
外部表示機を設置し、焼却状況をリアルタイムで公開しております。

環境方針environmental policy

日本衛生株式会社環境方針

廃棄物の収集運搬と中間処理に関わる事業を営む日本衛生株式会社は、 廃棄物のながれをクリアにし、排出事業者のニーズに応えるとともに、 循環社会の構築に貢献することを第一とします。
1.
廃棄物処理に関わる環境負荷低減に徹し、環境汚染の未然防止と環境保護に積極的に取り組み、様々なステークホルダーの期待に応える事業活動を推進します。
2.
収集運搬時の飛散流出や交通災害防止のため、運行管理を徹底した実効性のある目的を設定し推進します。
3.
中間処理施設からの大気汚染・悪臭・騒音・振動の発生を抑制し、回収した廃棄物の再資源化に努めます。
4.
環境に関連する適用可能な事業上の法的規制、並びに契約上の義務を順守します。
5.
環境パフォーマンスを向上させるために、環境マネジメントシステムの定期的見直により、継続的改善をはかります。
6.
全従業員の環境意識や技術の向上に努め、お客様の満足と信頼を獲得するとともに、利害関係者との良好なコミュニケーショを通じ、地域の生活環境に貢献します。

平成27年 8月1日
日本衛生株式会社
代表取締役澤谷 義一